カープとFABRICKの美しき関係

7月から月2回のペースでお世話になっている広島メモリーズ。毎回たくさんのお客さまにお越しいただき、ビートルズで繋がる輪に喜びをおぼえるFABRICKです。ホント、感謝です。

が、今夜は違いました(汗)

皆さんもご存知の通り、2018年9月25日現在、我が広島東洋カープはマジック1となっております。27年ぶりの地元優勝、そして地元胴上げに向けて広島が文字通り一丸となっております。そう、みんな「TVにくぎ付け」なのでございます。今日ばかりは、さすがのビートルズも力及ばず。1stステージは空席が目立ちました(笑)

そんな本日のメモリーズでしたが、結局カープはどうなったか?結果は「負け」(汗)地元優勝は明日以降に行われる2位ヤクルトとの直接対決に持ち越しとなりました。さぞかし皆さんはガッカリされただろうと思いますが、私たちFABRICKにとっては安堵の一夜でした。なぜ?それはもちろん、LIVEよりカープの優勝が見たいからです(笑)そう、カープは我々のためにわざわざもどかしい状況を作ってくれたのです。決して調子を落として来ているのではありません。”わざわざ”負けてくれたのです。

憎いことやってくれるなあ、カープも。

さて次回のメモリーズは10月9日(火)です。カープにとっては消化試合になっており、クライマックスシリーズの前です。もう何も邪魔はありません!そんな秋真っただ中の一夜、ぜひビートルズとダンスを楽しみにお越しください。

本日のセットリストはこんな感じでした。

1st
Inspite Of All Danger
I Saw Her Standing There
I’ll Get You
I’m A Loser
A Taste Of Honey
Baby’s In Black
Honey Don’t
Mr. Moonlight
I Don’t Want To Spoil The Party
Everybody’s Trying To Be My Baby
Kansas City
Rock & Roll Music

2nd
A Hard Day’s Night
If I Fell
I’m Happy Just To Dance With You
Please Please Me
There’s A Place
Till There Was You
Anna
I Wanna Be Your Man
From Me To You
Please Mr. Postman
Hold Me Tight
Twist & Shout

3rd
You Can’t Do That
Any Time At All
Match Box
All My Loving
She Loves you
Baby It’s you
Nowhere Man
I Feel Fine
I Want To Hold Your Hand
Roll Over Beethoven
Bad Boy
Long Tall Sally

4th
If I Needed Someone
I Call Your Name
Tell Me Why
Can’t Buy Me Love
Day Tripper
Michelle
Devil In Her Heart
Act Naturally
Help!
Lucille
Money
Let It Be

Encore
Slow Down
My Bonnie

最高のひとときをお届けします

FABRICKと共にタイムスリップを楽しみませんか?ビートルズの楽曲において、ハンブルグ時代から解散後のソロ曲まで幅広いラインナップをご提供します。通常のLIVEから大小様々なイベントまで、参加される方々に最高のひとときをお届けできるようお手伝いします。どうぞお気軽にお問い合わせください。