ピースカフェにファブリックがやってきた!ヤア!ヤア!ヤア!

10月20日(土)、FABRICKは広島の国際交流の拠点、「ピースカフェ」へ初めて出演してきました。国際交流の拠点というだけあり、お店の随所にグローバル感が漂う素敵な空間でした。入口を入ると飲食スペースとなっており、そこを通り抜けると、ダンスが楽しめそうなホールに出て、そのホールから半地下のステージへと続きます。この半地下がとても雰囲気バツグンで、客席がひな壇になっており、ステージから眺めるとまるで大きな会場で演奏している錯覚に陥ります。作りもどことなく60’sを感じさせ、私たちのようなビートルズ・バンドには最高の空間でした。

また、今回は強力なバックアップもあり、開演時間前にはホールまで溢れるお客様でぎっしり。あとで聞けば100人を超す来場者数だったとか。そうなればゲンキンな我がメンバーは必然的にテンションも上がり、いつになく気合の入った演奏になりました。決してお客様が少ない日がテキトーだということではありません(笑)それだけ嬉しかったということでございます、ハイ。

ステージ中のMCで「初めてFABRICKを見る方」という質問を投げかけたところ、半数以上が初めてという!これは嬉しい!FABRICKはいつも素敵なファンの方々に囲まれて、それはまるでちょうどいい湯加減の温泉につかってるような状態でして、少々甘えてるところがございます。でも、こうやって初めて見るという方々に出会え、輪を広げていくという喜びを改めて感じた、とても貴重な夜になりました。

そして、なぜかオリジナルのT-シャツも販売され、どうしてだか20数枚売れるという不思議な現象も起きました。で、こちらのT-シャツ、作り過ぎたということで在庫がございます(笑)準備が出来次第、こちらのオフィシャルサイトで販売させていただきますので、一家に一枚、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、そんな愉快で痛快なFABRICK@ピースカフェ、次回の出演もあるかな~と期待を寄せながら、今回はこの辺で。お世話になったお店の方々、裏方で奔走していただいた皆さん、そしてご来場いただいた皆様、全てに感謝です。

今回のセットリストはこんな感じでした(順不同)。

1st
Help!
I Should Have Known Better
I Feel Fine
In My Life
You Won’t See Me
Here, There and Everywhere
Boys
Yesterday
I Want To Hold Your Hand
Come Together
Something
I’ve Got A Feeling
Your Mother Should Know
Hey Jude

2nd
She Loves You
The Night Before
This Boy
Mr. Moonlight
In Spite Of All Danger
Got To Get You Into My Life
Yellow Submarine
Imagine
Hello Goodbye
The Long And Winding Road
Girl
Lucy In The Sky With Diamonds
Back In The U.S.S.R
While My Guitar Gently Weeps

Encore
Rock & Roll Music
My Bonnie

最高のひとときをお届けします

FABRICKと共にタイムスリップを楽しみませんか?ビートルズの楽曲において、ハンブルグ時代から解散後のソロ曲まで幅広いラインナップをご提供します。通常のLIVEから大小様々なイベントまで、参加される方々に最高のひとときをお届けできるようお手伝いします。どうぞお気軽にお問い合わせください。